[JMMM ]

も〜の特徴


High Portability
も〜 は Objective Caml と その Tcl/Tk インターフェースを用いて書かれています。 Tcl/Tk は種々の UN*X に移植されており、実際のインストール率は高いと 思われます。Objective Caml もまっとうな UN*X OS ならばまずインス トールできます。そのため も〜 もほとんどの UN*X と X Window 環境で インストールすることができるでしょう。

Applet 機能
Objective Caml で書かれた Applet をロード/実行できます。 Applet はバイトコードの形で取得され、も〜 に Dynamic Link されます。 また、 Applet のセキュリティーについてもちゃんと考慮されています。 さらにこの Applet は CamlTk Netscape Plug-In, Calves 上で動 かすこともできます。

拡張性
も〜 は Web ブラウザとしての機能は完全に持っていますが、 Applet を用いて も〜 自体の機能をさらに強化することができます。

日本語表示/入力
日本語化された Tcl/Tk を使用すれば、 Kinput2 を用いた 日本語の表示/入力が行なえます。

ソースが公開されている。
ちゃんとソースが公開されています。 そのうえ、日本語の通じるエキスパートが約一人いたりします。

軽い
Netscape に比べて軽い。はずなんですが。

かっこいい
ユーザーが全然いないので使っているとかっこいい。 一体何人ユーザーがいるのかわかりませんが、多分少ないでしょう。


Maintained by JPF
Last modified: Wed Dec 11 10:24:03 MET 1996